CCPITが2016年度知財宝(IP House)「中国知財権訴訟代理機構Top10」にランクイン

2017年6月23日、2016年度中国知財権訴訟代理機構ランキング発表会が北京で開催された。今回の事務所訴訟ランキングの選考は知財宝の主催によるものであり、2016年度に中国の裁判所で裁判が終了した知財権判決を根拠にして、案件数、案件訴訟率、依頼人の品質、事務所の歴史と規模、典型案例指導案例に入選した代理案件数の五つの要素が考慮され、定量分析がなされ、訴訟代理機構の業務能力に対する精確で全面的、かつ徹底的な評価が求められた。ランキングは、著作権民事、専利民事、専利行政、商標民事、商標行政の5分野のランキングと知財権訴訟総合ランキング及び上質クライアント代理機構ランキングを含む7つが設けられている。

CCPITは2016年の知財権訴訟分野での際立った実績により、「中国商標行政訴訟代理機構Top10」と「中国専利行政訴訟代理機構Top10」にランクインした。

今年はCCPIT創立60周年である。CCPITは最も長い歴史を持つ知財権代理機構として、優秀な知財弁理士と弁護士チームによる知財権紛争の上質な解決案の提供に力を入れてきた。先進的な企業文化、専門的な理論知識、堅固な法的素養、豊富な経験により、国内知財権分野でのトップ事務所へと発展し、国内外の大手企業の重大で複雑な難しい知財案件の処理を補佐している。経済協力の発展に伴い、CCPITはこれからもクライアントと緊密に結びつきながら、国内外企業による自身の知財権の合法的な権益の保護を積極的にサポートしていく所存である。