「剣網2016」キャンペーンの成果が明らかに

先頃、国家版権局、国家インターネット情報弁公室、工業情報部、公安部が共同で、北京で「剣網2016」キャンペーンの総括会議を開催した。五ヶ月間の取締りキャンペーンにより、インターネットにおける文学、映画・ドラマ、音楽等の分野における大規模な権利侵害・海賊版が抑えられ、著作権秩序が一層規範化され、インターネットにおける著作権環境が整えられた。

昨年の「剣網2016」キャンペーンはインターネット上の文学やAPPストア、オンライン広告連合、個人経営シアターなどの分野における著作権秩序を重点に行われたという。キャンペーンでは権利者の苦情が多い掲示板、マイクロブログ、ウィーチャット及び個人経営シアター等における権利侵害や海賊版の多発に積極的に対応し、トランスコード、ディープリンク、重合APPなどの注目点や難題について深く検討された。