最高裁判所 良好な法的環境をつくり 知的財産権強国の建設をサポート

9月23日午後、中国国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、最高裁判所の日常業務の管理を担当する賀栄副長官が小康社会(衣食が足り、多少豊かさを実感できる社会)の全面的完成を保障するために司法裁判の果たした役割について詳しく紹介した。

紹介によると、挙証が難しく、期間が長く、コストが高く、賠償額が比較的低いなどの知的財産権案件の共通問題に対し、裁判所は証拠の規則を改正し、証拠の保全を支持し、挙証の負担を着実に軽減させた。

複雑度によって案件を分類処理し、民事、行政、刑事の三位一体の裁判メカニズムの完備化を模索し、国家レベルでの上訴審理メカニズムの構築を推進したことで、技術案件の二審の平均審理期間が1年以上から120日ほどに大幅に短縮された。

権利保護の合理的支出についての主張が支持され、知的財産権にかかわる懲罰的賠償の司法解釈が公布され、懲罰的賠償の適用が拡大し、権利保護のコストが著しく低減し、権利侵害の代価が引き上げられた。賀栄副長官は、「ある技術秘密侵害案件では賠償金1.59億元が言い渡され、法により重要産業のコア技術を保護し、不法行為を効果的に抑止し、権利侵害を不採算行為にした」と例を挙げて説明した。

イノベーションを奨励する良好な法的環境づくり、主要なコア技術及び新興産業、重点分野の知的財産権保護の強化について、裁判所は多方面で作業を進めている。

知的財産権保護の全面的な強化に関する意見を公布し、法によりシェアサイクルの「QRコードスキャンによる開錠」専利係争及び一連の標準必須専利案件を審理した。

種子業界における種子源の知的財産権保護を強化し、植物新品種権保護の司法解釈を制定し、国の遺伝資源を厳格に保護した。トウモロコシ「隆平206」などの品種権案件を審理し、偽物・粗悪品、偽称の権利侵害を厳しく取り締まった。各種の植物新品種案件1871件の裁判を終了した。

公平な競争の保護を強化し、法により電子商取引プラットフォームの「二者択一」、「事業者が自ら保有するビッグデータ等に基づいて取引相手ごとに異なる取引条件を設定する行為」、「ネットショップの販売数誇大表示」などの典型的案件を審理した。不正競争紛争2万5000件、独占紛争879件の裁判を終了した。

商業秘密の保護を強化し、商業秘密侵害紛争3588件の裁判を終了し、公平な市場競争秩序を保護した。

著作権保護を強化し、ネット上の権利侵害に関する司法解釈を制定し、法により『流転の地球』などの映画・テレビ作品の権利を侵害した被告人に刑罰を課し、海賊版の権利侵害行為を厳しく取り締まったほか、架空の著作権で利殖する「当たり屋」に厳罰を下し、法的秩序を保護し、文化の繁栄を推進した。

商標権の保護を強化し、法により海棠湾などの商標権侵害案件を審理した。悪意の先駆け登録、買いだめ式大量出願、ブランド名へのただ乗り、模倣などの違法行為を断固として制止、処罰した。

先頃、中央政府は『知的財産権強国建設綱要(2021-2035)』を公布し、公正かつ効率的で、科学的な管轄、明確な権限、完全な体系性を備えた司法保護体制を完成することを明確にした。賀栄副長官は、今後、裁判所は安全、奨励、公平、規範化、保護などに重点を置き、知的財産権を全面的に厳格に保護し、知的財産権強国の建設をサポートする。

一、イノベーションが生まれる安全な環境をつくる。各種の知的財産権の犯罪行為を厳罰すると同時に、犯罪の「成立」と「不成立」の区別を厳格にし、法により科学研究者の経費の使用権と技術研究開発の決定権を保護し、企業家や研究開発者が安心してイノベーションや創業ができるようにする。

二、イノベーションを奨励する環境を保護する。近々、知的財産権強国の建設の保障、サポートに関する意見を公布し、民営企業を含む国内外の各種市場主体の合法的権益を厳格かつ平等に保護し、開放的で、公平、公正な、差別のない科学技術の発展環境をつくるために司法のサービスと保障の役割を果たす。

三、イノベーションの公平な競争環境を保護する。近々、独占禁止、不正競争防止の典型的判例を何件か発表し、不正競争防止に関する司法解釈を公布して、大・中・小企業の公平な発展を促進し、消費者の合法的権益を効果的に保護する。

四、イノベーションの規範的な発展環境をつくる。アルゴリズム、ビジネス方法及び人工知能による創作物などの新たな分野において、適時に司法裁判で規則を明確にし、情報セキュリティとデータの安全保護を強化し、デジタル経済と技術のイノベーションの法の下での健全な発展を推進する。

五、社会全体でのイノベーションの保護環境を完備化する。司法裁判と行政法執行の連携、協力を強化し、共同で協調して保護し、全面的な知的財産権保護体制の構築を共同で推進する。(中国保護知識産権サイトから翻訳)