You are here

CCPIT特許商標事務所より代理した「战地吉普」商標異議復審行政訴訟案が「2015-2016優秀商標代理判例」に入選

Nov 9, 2016 弊所ニュース |
2016年10月27日―30日に、昆山市で開催された「2016中国国際商標フェスティバル」において、中国商標協会は「2015-2016優秀商標代理判例」授賞式を行った。CCPIT特許商標事務所より代理した「战地吉普」(注:「戦地JEEP」を意味する)商標異議復審行政訴訟案が「2015-2016優秀商標代理判例」に入選され、かつ商標典型判例評析フォーラムで受賞された。 この度、優秀商標代理判例の選考は、2015-2016年の間に商標分野における重要な事件・案件を整理し、...
もっと見る

「YKK」商標は最高人民法院より馳名商標に認定されました

Nov 7, 2016 弊所ニュース |
最高人民法院は近日、弊所より代理したYKK株式会社が被告「国家工商行政管理総局商標評審委員会」及び第三者「瑞安市力博機車部件有限公司」に対して提起した「YKK」商標異議復審行政紛争再審案に関して、(2016)最高法行再第67号判決書を作成した。「YKK」馳名商標が非類似商品においても保護を与えるべきという日本YKK株式会社の訴訟請求は最高人民法院に支持された。この案件は馳名商標の認定及び非類似の商品における保護の基準確定など人気問題にかかわるものとして、広く注目されている。...
もっと見る

馬浩所長が国際知的財産保護協会(AIPPI)会長に当選

Sep 21, 2016 弊所ニュース |
イタリアミラノ現地時間 9 月 20 日午後、当所所長の馬浩が国際知的財産保護協会の国際総会で、国際知的財産保護協会会長に当選し 、 当協会 設 立 120 年 にして 初の中国からの トップ リーダーとなった。 国際知的財産保護協会(英語名 INTERNATIONAL ASSOCIATION FOR THE PROTECTION OF INTELLECTUAL PROPERTY ,略称 AIPPI )は 1897 年に設立され た 世界 で 初 めて 知的財産の発展と進歩に 取り組む...
もっと見る

CCPIT2件の代理事件は「2014-2015優秀商標代理事件」に入選

Nov 26, 2015 弊所ニュース |
2015年10月16日~19日に海南省海口市で開いた2015年度中国国際商標・ブランド行事において、中華商標協会は2014~2015優秀商標代理事件の選考を行った。CCPITが代理した「黄金之羊」商標無効審決取消訴訟事件と「MAYER&BOCH MB」商標異議申立査定不服審判事件が「2014~2015優秀商標代理事件」に入選し、商標典型案件の評価・分析会議で発表された。 今度の優秀商標代理事件選考は、2014年~2015年商標分野における重大事件を纏めたもので、優秀案件の模範を樹立し、...
もっと見る

CCPITが2015年度の中華商標協会優秀代理機構に入選

Nov 11, 2015 弊所ニュース |
2015年度の中国国際商標・ブランド祭(China Trademark Festival 2015)は2015年10月16日~19日に海南省海口市において開催された。今年の商標・ブランド祭のテーマは「商標戦略を実施、ブランド経済を開発」となり、主に中国商標年会、中華ブランド博覧会と一連の活動からなっている。 同商標・ブランド祭の間、中華商標協会は2015中華商標協会優秀代理機構会員選考委員会に選出された「2015年度優秀商標代理機構」を発表した。...
もっと見る

CCPITがALB中国IP2015ランキングで第一梯隊に入選

ALB(Asian Legal Businessの略語)中国知財ランキング2015で、CCPITは特許と商標・著作権の両分野ともに第一梯隊に入選した。当該ランキングはCCPITの中国における知名度と地位、仕事量、複雑さと規模、基幹人員の募集と業務グループの増加及び主要顧客と新規顧客を考慮してなされたものである。 ALB(中国)は2015年5月号に以下のように述べた。CCPITは代理人として複数の一流企業の数多くの専利権侵害案件を処理した。目下、...
もっと見る

CCPITが『Chambers Asia Pacific 2015』より一等知財権事務所に評価

先頃、世界でも権威がある雑誌『Chambers Asia Pacific 2015』はCCPITを中国一等知財権非訟分野のリード弁護士事務所に評価された。 『Chambers Asia Pacific 2015』はCCPITが超一流の知財権事務所であると認めた。CCPITは知財出願、無効審判、権利保護と許可の方面における専門的技術を誇り、また、膨大な弁護士・弁理士チームを擁し、各業界の訴訟と非訟業務を取り扱っている。「当該チームは実力が強大で、毎年も数多くの非訟案件を処理している。」と『...
もっと見る

CCPITが代理した2件の商標行政訴訟事件は「知的財産権事件について最高裁判所の年報 (2014年)」に入選

Jun 16, 2015 弊所ニュース |
最高裁判所2015年4月21日に発表された「知的財産権事件について最高裁判所の年報 (2014年)」の概要によって、CCPITが代理した以下二つの商標行政訴訟事件が入選した。 1) 「釆埃孚」商標権利付与確認(無効審判)行政訴訟再審事件 2) 「永恒印記」商標無効審判行政訴訟再審事件 「知的財産権事件について最高裁判所の年報2014年)」は最高裁判所で2014年に裁判を終了した知的財産権事件から精選した35件の典型的事件を含み、その中から普遍的な指導的意義を持つ50の法律適用課題を概括して、...
もっと見る

CCPIT2件の代理事件は国家知識産権局専利複審委員会2014年10大審判事件に入選

Jun 16, 2015 弊所ニュース |
専利審判手続きに対する公衆の認識を強化し、知的財産権保護の社会意識を高めるため、専利審判委員会は2010年から毎年「4.26知財宣伝ウィーク」において、前年度専利審判十大事件を発表することになった。当該事件はいずれも、ニュース注目度が高かったり、業界に重大な影響を与えたり、重大な疑問・難問にかかるか、重要な審査基準にかかわったりして、後の審査実務に指導的な意義を持つものである。 2015年「知財宣伝ウィーク」に国家知識産権局専利複審委員会で発表した2014年十大審判事件には、...
もっと見る

CCPITが代理した案件が最高裁2014年十大創新性知財案件と50の典型的知財判例に入選

May 18, 2015 弊所ニュース |
2015年4月20日、最高裁判所は2014年中国裁判所十大知財案件、十大創新性知財案件、50の典型的知財判例を発表した。 CCPIT が代理した案件のうち、アップル社VS.専利複審委員会の意匠拒絶査定不服審判審決取消訴訟上訴案件〔北京市高等裁判所(2014)高行(知)字の第2815号行政判決文〕が、2014年中国裁判所十大創新性知財案件に入り、またZF Friedrichshafen AG社VS.商標評議委員会、台州匯昌機電設備有限公司(第三者)商標行政訴訟の提審(訳注:...
もっと見る

Pages