You are here

     中国国際貿易促進委員会特許商標事務所は、中国において最も長い歴史を持つ最大手知的財産総合事務所の一つです。現在弁理士(専利代理人及び商標代理人)は合計294 名、弁護士資格を持つ者は87 名です。専利(特許、実用新案、意匠)、商標、著作権、ドメインネーム、商業秘密、トレード・ドレス、不正競争などの知的財産権関連分野において、国内外のクライアントにコンサルティング、出願、調停、行政保護及び訴訟などのサービスを提供しています。本部は北京にあり、ニューヨーク、東京、ミュンヘン、マドリード、香港、広州及び上海に駐在員事務所を設けています。

  • 誠実
    国際ルールとモラルを守り、社会的責任を担います。
  • 勤勉
    合理的な料金でクライアントに高品質、高効率、且つ個々に対応した信頼できるサービスを提供します。
  • チームワーク
    ベテラン代理人の豊富な経験と若手代理人の活力を十分に活かします。
  • 主体性
    法律と実践にそって、積極的にクライアントに役立つ提案を行います。
  • 問題解決
    クライアントの需要に応じて、実用性に富んだ解決策を提供します。
  • 当事務所の業務理念

        当事務所の業務理念は、クライアントに合理的な料金で高品質、高効率、且つ個々に対応した信頼できるサービスを提供することです。当事務所はファイル管理システムの信頼性と柔軟性の持続的向上に力を入れ、品質管理体制の有効性の向上に取り組んでいます。
        また、案件によって異なる専門分野の弁理士を集めてチームを構成し、知識や経験を補完し、案件を深く掘り下げて検討を行っています。
        弁理士がクライアントに創造的な助言や付加価値のある解決案を積極的に提供することを奨励しています。

  • 当事務所のクライアント

        当事務所のクライアントは、各商工業分野の新興企業から大手多国籍企業まで多岐にわたります。数十年間の弛まぬ努力を通じて、数万件もの専利権・商標権取得に成功し、数千件もの専利・商標権利者の権利行使をサポートしています。豊かな法律経験と高い技術力を以って、知的財産権保護において幅広くクライアントのニーズに応えています。